採用情報

先輩社員の声

活躍するITエンジニアたち

SEが一般語として市民権を得て遥か、当社が誇るエンジニアたち。Systemエンジニア・Supportエンジニア・Serviceエンジニア・Securityエンジニア・Salesエンジニア。ベースになるのは全てICTに関わる技術です。
初めてIT業界に足を踏み入れた人、学生時代に関連知識を身に着けてきた人、それぞれが技術力を資格で証明しながら成長しています。受験料補助や合格一時金、有償セミナーへの斡旋など、キャリアパスを明確にし、個人任せではなく会社が共有して背中を押して行きます。そして定期的に成長を確認する面談も制度化され軌道修正やキャリアアップを実現しています。面談には仕事だけでなく一人の人間としての自分らしさも失うことがないように相談できる機会も自己申告制度として活かされています。
仕事を楽しむことを大切にして情熱・技術そして笑顔で負けないエンジニアたちが活躍しています。
新卒採用

運用サービスエンジニア 妻木さん

2018年4月 新卒入社

現在の仕事内容

大手企業の海外拠点ネットワーク設計、構築(インフラ)業務。
主な業務内容は、設計書の作成や納品物の確認を行っています。
お客様先で、案件(要件)の状況、現状の問題、等について打合せをすることが多いです。

仕事のやりがい

案件で新しく導入する設定を実機で検証する時が楽しいです。
学生時代にやっていた実験に近いので、思い出しながら検証をやっています。
知識不足で大変な時もありますが無茶な要求はなく、計画的に時間をある程度もらえるので、自分のペースで進めることができます。
進展が滞る時や納期が迫っている時などは、先輩社員のフォローで乗り切って行けます。フォローを減らすように日々努力することが大事ですが心配ありません。

苦労したこと

今も勉強中ですが、日本語に苦労しています。
お客様宛の報告書やメールを先輩社員に確認して頂くと、今までは何らかの指摘を受けていましたが、日々の勉強と先輩社員からの指導のおかげで、今は指摘されません。
日本語が下手な方は意外にも多いので、社会人になって日本語の重要性に気が付かされています。
それと、英語の手順書やマニュアルを読み解くことにも苦労しました。
恥ずかしいことに、今まで勉強をしてきていないので単語レベルでも読めません。
現場によっては英語を使わないと思いますが、少しでも読めると効率が良くなると思います。

休日の過ごし方

少しでも時間があれば、映画鑑賞をしています。
また、地元でサッカーをしたり、オートバイでツーリングをしたりもしています。
自宅に仕事を持ち帰らないので、休日を楽しめます。

どんな社員が多い

所属している部署の方々はもちろん、他部署の先輩社員も優しい方が多いです。
相談し辛い社員は少ないので環境には恵まれています。

学生時代一番力を入れたこと

お金がほしかったので、学生時代はアルバイトばかりしていました。
そのお金で、オートバイを購入し、ツーリングしていました。
時にはアルバイトのしすぎで、単位を落とすこともありましたが、今ではいい思い出です。

就活生へのアドバイス

専門知識は、配属後に嫌でも身につくので焦る必要はありません。
それでも何か勉強したいと思う方は、論理的思考を養うことをオススメします。
少しでも身につけておくと、面接や入社後に役立つと思います。

トップへ戻る

システムサービスエンジニア 田中さん

2018年4月新卒入社

現在の仕事内容

モバイル機器アプリの第三者視点での検証をしています。
新規開発および機能追加したアプリを実装した製品が、ご利用になる方の手元に届く前に正しく動作することを検証しています。
漠然と操作するのではなく、利用者としての機能理解から始まり、経験と実績で積み上げられたノウハウをベースに組み上げた検査手法で、多くの不具合等を検出する仕事をしています。
試験項目書を作成する際に気を付けている事は、開発者視点ではなくご利用される方の視点での使用方法です。(第三者検証の由来)
私達は、毎日検証をしていますからどうしても画一的になってしまいます。ですから、ご利用者様の目線から考えるように心掛けています。
この仕事は、実際に利用者様の手元に届いてから、ストレス無くご使用していただく為に非常に重要な役割を担っていると認識しており、日々工夫改善に取り組んでいます。

仕事のやりがい

なかなか気づき難い不具合を検出し、製品を完成品にする力になれること。
検証対象で最も多いのがスマートフォンアプリです。 新旧バージョンのAndroid、iOSで機種も各メーカーの最新機種から数世代前の機種と様々です。
今までこれだけ多種多様のスマートフォンに触れることが無く、実際に検証業務を行っていると、同じAndroidでもメーカの機種ごとに仕様が違うことに驚きと発見があり、新鮮で楽しいです。
また、一番うれしかった事は、まだまだ経験が浅いので、やはり最初に不具合を見つける事が出来たときです。 ほんの小さな画像のずれでしたが、先輩に「よく見つけられたね」と褒められてとても嬉しかったです。そして、これからも気を抜かず丁寧に検証業務を行おうと思いました。

この会社を選んだ理由

文系でも活躍できるからです。
私は文系出身でIT企業のシステムエンジニアは無理ではないかと思っていましたが、業務内容を知った時に私も活躍できると思いました。
なぜなら、この会社は開発を手掛ける企業と利用者との間を取持つ位置にあるからです。
使用時に発生しそうな困り事や悩みを、事前に解消し製品を完成させる仕事と知りこの会社を選びました。
また、パソコンのソフトウェア、スマートフォンアプリも日々進化しています。
それに合わせ勉強会や研修が充実しており自分も成長し続けられるところが好きです。

休日の過ごし方

リフレッシュのために海岸線を愛車でドライブするか趣味のウォーキングに行くことが多いです。
季節の移り変わりを体感することが出来て気持ちが安らぎます。

就活生へのアドバイス

必ず自分に合った会社がある!!
周囲の人が次々内定をもらい、自分はまだ内定が無いと焦って不本意な会社で妥協して就活を止めてしまわない事です。
私も周りが全員内定をもらっていて焦りましたが、自分に合った会社が必ず必ずあると信じて就活を続けてこの会社に出会えました。 ですから、最後まで諦めずに頑張ってください。

トップへ戻る

システムサービスエンジニア 工藤さん

2017年4月入社

現在の仕事内容

第三者による、モバイル機器アプリやWebサイトの検証を担当
実務面で面白さや喜びを感じるのは、新しいことを学べる時や先輩に褒められた時です。
何もかも最初は初めてのことだらけですが、先輩方に新しいことを教えてもらいながら難しいことをやり遂げると達成感が得られ、また頑張ろうという気持ちになります。
また、プロジェクト発表や観点資料のレビュー会のあとの先輩からのフィードバックで、良かった点や直した方が良い点を明確にし、客観的に評価していただけるので、指摘いただいた部分を把握し、なおかつ良かったところはもっと伸ばせるなど、成長につながるので、とてもやりがいがあります。
社会人になると褒められることはほとんどないと言われていますが、自分なりにどのようにしたら効率よく仕事ができるか、周囲から頼られる人材になるのかを考えながら仕事をすると、目標を持つことができ、仕事のやりがいにも繋がると思います。

仕事のやりがい・楽しいこと

一つの案件が無事遂行できたとき、何ものにも代えられない達成感を感じます
現部署に配属後はテスト実施からスタートし、今ではリーダ業務もやらせていただいています。
入社2年目ごろからリーダ業務を担当するようになり、最初はリーダ業務の概要から学び、先輩リーダと一緒に日々教わりながらリーダ業務に触れていきました。
見積もりや試験のスケジュールから試験実施者の担当割り振り、作業指示メールの作成、試験実施者からの質問対応、不具合報告、日々の進捗報告、案件終了後の振り返りなどを主に実施しています。

苦労したこと

作業が定時内に終わらず苦労したことも。
残業時間で作業する場合もありますが、過密スケジュールで作業し、一つの案件が終わったあとの達成感は十分に感じられます。
また、仕事が行き詰まってもうどうしてよいかわからない時、先輩や同僚に相談して様々なアドバイスをいただいて、なんとかふんばることができました。

休日の過ごし方

カラオケに行ったり、映画鑑賞をしています。
バッティングセンターに行ったり、自宅付近の川沿いを走ったりもしています。

この会社を選んだ理由

文系でも活躍できるというところに一番魅力を感じました。
会社訪問をした際、会社の雰囲気もよく、人事担当者の方が丁寧に会社について説明してくださったのがとても印象的です。
また、一番重視していたのは、職場環境です。
業務内容ももちろんですが、職場環境がよいということが私のなかでは一番重要だと思います。
職場環境は、日々の業務にも繋がってくると思います。環境が悪いと自ずと業務にも影響がでてきて、結果、仕事が苦になり辞めたくなると思います。
この会社を選んだきっかけとなったのは、はやり職場の雰囲気です。会社訪問のときにお世話になった人事の方の雰囲気がとてもよく、些細なことでも気にかけてくださり、入社後もこの会社でやっていけそうだと思いました。
また、仕事をしていく中で相談できる先輩社員を見つけることも重要だと思います。私は、会社訪問のときにお世話になった方の雰囲気でここだと思いました。業務内容については、実務をやっていけば嫌でも身につくのであまり心配しすぎなくても大丈夫だと思います。

どんな社員が多い

私が入社して一番に思ったことは、上司の方や先輩社員の方々がとても優しいということです。
また、いい意味でそれぞれ個性を強く持った方が多い印象を持っています。

学生時代一番力を入れたこと

私は、ボランティアとして、通っていた大学付近の図書館で、児童に英語の絵本の読み聞かせや、英語の歌を一緒に歌って踊ったりしていました。
また、児童英語教育の授業では、児童への授業の進め方を学び、ロールプレイをしました。
実際に小学校に訪問し、英語で授業もしました。

就活生へのアドバイス

会社だけの話ではないのですが、様々な考えをもった人がいるなかで作業をすると、価値観の違いや認識祖語の発生により、ミスも繋がり、作業効率もさがるので、コミュニケーションは非常に大事だと実感しました。
思い込みや固定観念を捨てることも大事だと思います。また、文系とはいえ、社会人になる前にITの基礎知識を学んでおいた方がよいと思います。
そして、会社に入って私が一番大事だと思ったことは、会社の環境です。会社に入ってそこに馴染んでいくには、まずなんでも相談できる人を見つけることが大事だと思います。

トップへ戻る

運用サービスエンジニア 一村さん

2007年4月 当社の前身であるシーイーシーソリューションズに新卒入社。
*写真:お客様先業務に従事していますので、情報セキュリティの関係上現場撮影ができません。
西日本事業所に帰社し、勤怠データ等を入力している際に撮影しています。

現在の仕事内容

大手IT企業が運営する全国規模のシステム運用に、当社で構成する6名体制のチームとして参画しています。私はそのチームのリーダーとして従事しています。

今の仕事のここがおもしろい

思った通りに仕事が進まない事があっても、諦めず継続していくことが大事です。
私は、お客様先に常駐しており、様々な年代の人とのコミュニケーションを楽しみながら日々仕事に従事しています。
自分の担当外の業務にも興味を持つ事で、仕事の幅が広がっていくと思います。

就職活動のアドバイス

IT基礎知識の証明になる資格を取得しておくと良いと思います。(ITパスポート、基本情報技術者等)
色々な事に興味を持ちチャレンジしておくと良いと思います。
配属された際お客様の業務を理解する事に役立ち、仕事を覚えやすくなります。

オフの過ごし方

映画を見に行ったり、動物と触れ合いに行ったりします。
資格や業務に必要なスキル取得の為の学習は、休日に行うことが多いです。

トップへ戻る

運用サービスエンジニア 片桐さん

2007年4月 当社の前身であるシーイーシーソリューションズに新卒入社。

現在の仕事内容

一部上場の某企業にて、顧客から請け負った定常作業や新しい仕組み(システム)を導入する際の運用・構築展開、ユーザからの問合せ対応など、管理者側とユーザ側の両面の業務を運用支援しています。

今の仕事のやりがい

自分で考えたことを形に残すことにやりがいを感じます。
具体的には、これまでにいくつかのプロジェクトに参加してきましたが、自分で考えて提案したやり方が採用され、無事に安定した運用に落とし込め時は、「大変な時期もあったけど、やっていて良かった」とやりがいを感じます。
現在常駐している某企業にてコスト削減及び使い勝手の向上を目的として、POSレジ(よく小売店でみるレジスター)を含めた商品管理システムを全国規模で入れ替えるという話があがりました。
旧システムの運用を行っていたことから入替プロジェクトに選任され、運用で培ってきた知識で導入スケジュールや機器管理手法(新規に機器を出荷するときの手順など)を提案、採用いただき、現在も運用されています。

どんな社員が多い?

皆さんそれぞれ1つは他の社員には無いような得意なスキルを持っているように思います。(技術的なスキルであったり、マネージメント力だったり)一緒に仕事をしている仲間を見ていると「この人はこんな業務が得意なんだな」と日々とても良い勉強になります。

オフの過ごし方

夏はロードバイク、冬はスノーボードなど友人と外に出かけて体を動かすことが多いです。
業務に必要なスキルが必要になった場合は資格の勉強を行うこともありますが、基本的に勉強は通勤中に行うことが多いです。

就職活動のアドバイス

(1)これは他の人には負けないといったIT関係のスキルをもっていると良いと思います。
(基本情報処理、データベース、VBA、サーバ構築スキルなど)
(2)はじめから特定の分野で仕事をしたいと言ったはっきりとした目的が無い限り、色々な経験をして、様々な人(特に年上の方)とコミュニケーションを取れるようにしておくと良いと思います。
配属されると自分より年上の方が多いと思うので、そういった環境に慣れておくと仕事を覚えるのも慣れていない人に比べて早いと思います。

トップへ戻る

キャリア採用

運用サービスエンジニア 阿部さん

現在の仕事内容

金融系企業3社に対し、ネットワークの構築及び運用保守業務をしています。
お客様の要望(要件)を叶える為に、要件の調整や提案から設計構築保守まで幅広く携わっています。
パソコンに向かっての仕事だけではなく、床下に潜っての配線敷設など体を使う事も多いです。

仕事のやりがい・楽しいと感じるとき

ただネットワークとして繋がっていれば良いというわけではなく、ネットワーク機器の故障や、回線の不具合等の障害を予め考慮して設計するのですが、こういった部分は奥が深く、日々業務を通じて学習していくことがとても楽しいです。
また、新しい拠点のネットワークを構築した際は、ビルを見る度に、自分がこのビルのネットワークを作ったという達成感を得られます。

苦労したこと

社内で一番若いリーダーとして活動していますが普段している業務とは違い、会社が掲げる目標にメンバーを導きつつ、結果を出すということが慣れるまではとても難しく苦労しました。
今でも悩んだり日々勉強ですが、困ったときに助けてくれる先輩リーダー達の支えがあり今でも頑張れています。

休日の過ごし方

モータースポーツ、特にF1が好きなのでシーズン中の週末はお酒を飲みながら家で観戦しています。
また、犬を多頭飼育しているので、コンディションが良ければドックランに連れて行ったりもします。
仕事のオンオフはメリハリをつけるようにしてるので、仕事は気持ちも含め全て職場に置いてきます。

どんな社員が多い?(どんな社風?)

私が所属している運用サービス部は、業務に必要な技術や趣味を含め一芸を持ってる人が多いです。
相談し辛い先輩や上司もいないので非常に風通しの良い組織だと思います。
個人的には、何故かお酒が好きな人が多い気がします。(自分を含め)

学生時代に一番力を入れたこと

勉強そっちのけで趣味の為にアルバイトばかりしていました。
アルバイトや趣味を通じて、社会人になる前に社会に触れられた経験は今でも役に立っています。

就活生へのアドバイス

どの業種に限らず、スキルや経験は後から必ずついてきます。
就職活動の中にいる今の状況で、業務に関するスキルが必ずしも必要だとは思いません。
何が出来るかよりも、臆することなく色々な事に挑戦する勇気が今は何よりも大切だと思います。

トップへ戻る

システムサービスエンジニア 向井さん

2007年10月 当社の前身であるシーイーシーソリューションズに中途入社。

現在の仕事内容

シーイーシーグループの社内ヘルプデスクを担当しています。
システムのサポート、一般的なPCの操作方法や業務効率のアドバイスやセキュリティ情報の周知などを行っています。

今の仕事のここがおもしろい

思った仕事に就かなかったとしても継続していくことが大事です。
色々なところで私たちの仕事は繋がっています。
全体像が分かってくると自らが関連付けることで仕事の幅が広がっていきます。
その時におもしろい!と感じるのではないでしょうか。
私は現在、シーイーシーグループ内の各部署と関わっています。
全体が見えるようになり関連性を楽しみながら日々仕事に従事しています。

大変だったこと

娘の通う高校でPTA会長職に推薦され、仕事と両立できるか悩んだ時期がありました。
保護者と学校を繋ぐ重要な役割ですし、途中で投げ出すことはできません。
上司に相談したところ理解をいただき、引き受けることができました。
結果、PTAの作業分担ルール作成(できる人ができることをやる)や会議回数を減らすなど効率化を進め、PTA役員の負荷を減らすことに成功しました。
作業効率アップは仕事にも繋がる良い経験となりました。

学生時代に一番力を入れたこと

ガイドを目指していましたので、地図を広げ旅の企画をしていました。
(インターネットが普及していない時代でしたから。)
卒業旅行で約2か月かけ、カナダ・メキシコを含むアメリカ横断をしました。

就職活動中にやってよかったこと

これだけは負けないものがひとつあると面接時に緊張を和らげます。
自信を持つことが強みとなります。

トップへ戻る

PAGE TOP