IT運用サポートサービス

オンサイト対応SE支援(SES)

セキュリティ強化、
バックオフィスの効率化といった
IT課題の迅速解決ならおまかせください!

サービス内容

当社のオンサイト対応SE支援(SES)では、セキュリティの強化、事務作業の効率化、クラウドサービスの検討など、早急な解決が求められる課題を抱えられているお客様をサポートいたします。
たとえば「会社のパソコンをWindows7からWindows10にアップグレードするべきか…」と検討されている場合には、Windows10に精通したSEをお客様の担当にし、Windows10に適したパソコンの選定からマスターとなるイメージの作成、キッティング、展開、問い合わせ対応を行うヘルプデスクまで、責任をもってご提供いたします。
また、定例作業の標準化・見える化など、お客様のお悩みやニーズに合わせて柔軟に対応させていただきますので、ぜひお気軽にご相談ください。
※他社で構築されたシステムであっても、ドキュメントなどの資料があれば対応することが可能なケースもございます。まずはお問い合わせください。

SE派遣とSESの違いとは…?

派遣社員とは、派遣先企業であるお客様の指示があってはじめて作業を開始するものですが、当社のSESの場合は担当者がお客様のニーズを汲み取り、最適な作業内容のご提案から実施まで自ら推進していきます。
SESと聞くと、いわゆる“人売りIT派遣企業”や“多重下請け構造”のイメージが強いかもしれませんが、当社のオンサイト対応SE支援(SES)の場合、当社の社員、そして信頼のできる協力会社の社員のみで対応させていただきますのでご安心ください。

サービスの特長

導入事例

事例1

クライアント情報 S社
情報システム部運用支援/社内ヘルプデスク
業務内容

フルタイムオンサイト支援

1.ユーザー問い合わせ対応チーム
(1)社内ユーザーから寄せられるOA機器やソフト、各業務システムに関する問い合わせへの対応
(2)各種定常作業(機器/システムアカウント棚卸、申請書対応、システム監視)

2.インフラ保守/プロジェクト対応チーム
(1)社内システム、ITに関わるすべての助言、提案、作業
(2)各種サーバー(ウイルスバスターCorp./QND Plus/WSUS/ファイルサーバー)保守
(3)PCのWindows10導入対応(標準PC仕様検討、アップデート対応検討など)

事例2

クライアント情報 J社
情報システム保守運用支援
業務内容

週2日のオンサイト支援

1.ITセキュリティ統制に基づくシステム更改
(1)オンプレミスのファイルサーバー(Windows2008R2ベース)をクラウドストレージサービス(box)へ移行
(2)シングルサインオンクラウドサービス導入
(3)標的型攻撃メール対策サービスの導入

2.ユーザー対応
(1)サーバー保守
・バックアップ確認
・資産管理ツール(AssetView)メンテナンス
・ウイルス対策ツール(ウイルスバスターCorp.)メンテナンス
(2)PC関連
・PC不具合対応
・PCセットアップ
(3)問い合わせ対応

一般的なICT運用サービスから、アウトソースまでおまかせください!

お客様のICTの運用業務やヘルプデスク業務を直接支援いたします。

▸ 情報システム部門支援/代行(資産管理・情報セキュリティ・ヘルプデスク・他)
▸ システム/サーバ運用/構築支援/代行
▸ ネットワーク保守・管理・運用

PAGE TOP